スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂検証 年間発生と季節

黄砂検証②として、今回は年間どれくらいの量が発生しているのか、季節との相関はどうか等を調べてみました。それにしても驚くべき量ですね・・
黄砂の年間発生量は年間2億~3億トン!すごい数字です。

さて、それではその中のどれくらいの量は日本に降り注いでいるのか?

日本では年間1km平方当たり、1~5トンだそうです。今ひとつピンと来ない数字でしょうか。
ちなみに本家?北京では1ヶ月に1km平方当たり15トン。これはスゴイ差です。北京は化学物質と黄砂で1km先は見えない?かも。

上記の量はもちろん発生地の気象条件によって左右されます。一般的に雨の多少を想像しますが、実際一番影響を与えるのは”砂嵐”の規模や発生頻度だそうです。

発生する量の一番多い季節は、ご存知のように”春”ですね。これは地表を覆う雪解けの関係で冬は少なくなるということです。

ですので我々としては、春先~GWくらいまでは黄砂対策を怠りなくしないと、花粉のみならず黄砂アレルギーで苦しむことになります。









スポンサーサイト

テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。