スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄砂検証③黄砂粒子の分析

黄砂関連の記事が続きますが、年々黄砂アレルギーも増加の一途を辿っているようですので。
ところで黄砂の大きさや、黄砂がなにでできているかご存知ですか?
黄砂の粒子の大きさにも種類がありますが、日本に到達する粒子の大きさは0.5um(マイクロメートル)~5umで、タバコの煙の粒子の直径よりやや大きく、ヒトの赤血球の直径よりやや小さいくらいだそうです。(Wikipediaより)
色は黄土色、黄褐色、赤褐色などが多いとのことです。

それでは黄砂は何から出来ているのでしょうか?

主に石英・長石・雲母・緑泥石・硫酸アンモニウムなどで砂漠の砂の成分と一致するものが多いが、必ずしも砂漠の砂の成分と一致しないところから、発生地は砂漠ばかりではないのでは?という説もあるようである。



 
スポンサーサイト

テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。