スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーって?

アレルギーという言葉は日常よく使いますが、どのような状態を言うのでしょうか?
そもそも人間の体には、体内に侵入しようとする異物(例:ウィルス・細菌など)を排除しようとする機能が備わっています。これを免疫機能と呼びますが、いろいろな原因により免疫機能が過剰反応を起こし、本来害を及ぼさない異物(花粉・ダニ・黄砂等)にまで過剰に反応する状態を指します。
アレルギーが別名、抗原抗体反応とも呼ばれています。抗原とは体内に侵入してアレルギーを引き起こす物質、抗体とは異物に対抗して体内で製造される防御物質のことです。

抗原は、花粉やハウスダスト、ダニ、ペットの毛、穀物(そば粉など)、卵、牛乳等です。

抗体は免疫グロブリンとも呼ばれており、A・D・E・G・Mの5種類があります。
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。