スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー性鼻炎はどういうメカニズムで起きるのか?

アレルギー性鼻炎は抗原抗体反応により、ケミカルメディエーターが放出されて発症します。
もう少し詳しく言いますと・・
抗原とは、例えば花粉・ハウスダスト・ダニ・ペットの毛等のアレルギーを引き起こす原因物質。

この抗原が体内へ侵入すると、体内に免疫グロブリンの1種のIgE抗体が作られます。
そしてこのIgE抗体が肥満細胞に結合し、ケミカルメディエーターを遊離します。
(ケミカルメディエーターとは、ヒスタミンやロイコトリエン。プロスタグランジン等を指します)

このケミカルメディエーターの作用により、くしゃみや鼻水、痒み等のアレルギー症状が引き起こされるという訳です。

ですのでアレルギー性疾患の治療法は、このケミカルメディエーターの遊離を抑制する作用機序を持つ薬剤が処方されるのです。

よく聞く名前ですと、アレグラ・クラリチン・タリオン・アレジオン等ですね。


花粉症マスク

スポンサーサイト

テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。