スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥インフルエンザ

国内初の「H7N6型ウィルス」発生! 
常々新型インフルエンザの大流行(パンデミック)は数年内の起こる可能性が高いとお話しています。
もちろん明確な根拠はなく、ウィルスの変異次第ということですが、遂に国内で鳥インフルエンザ発生ということです。

今回の「H7N6型」は毒性も低く、ヒトへの影響は心配されていません。
被害にあったのはウズラ達と養鶏業者の方ですが、ヒタヒタと近づいているような気がするのは、私だけでしょうか。

私の知り合いの医師も「数年内に起こる可能性は非常に高い」と話しています。

文献やいろいろな情報からの心配、また実際に臨床で診察する中でなんとなく以前と違う感染症の状態を見ていると、なんとなく結びつけてしまうとも言っていました。

いたずらに不安を煽るような某テレビ番組ではないので、根拠のないことをブログ内とはいえ、あまり言えませんが、米国当たりはかなりの準備を進めているようです。

私たちに出来ることは今はありませんが、来るべき将来のパンデミックに向けて、N95以上のマスクや非常食料・飲料の準備くらいなら出来そうですね。

日本人は煽られやすく、一気に品物がなくなったりするようですので、ゆっくり確実に準備を進めておくのが良いと私は思います。

スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。