スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水虫

水虫。夏場だけの病気と思ったら大間違い。ブーツを履く冬から春、夏まで1年中気にしなくてはならない病気です。水虫は・・・
水虫は白癬菌という真菌(カビの一種ですね)の一種が、皮膚に付着し侵入すると起こる病気です。
爪や皮膚のケラチンというたんぱく質が好物で、足や爪に多く感染しますが、頭や股にも感染します。

日本では5人に1人が水虫と言われています。他人に感染しますので、家族の中で水虫の方がいると
家族にもうつることがあります。

最近では爪に侵入し、爪白癬という病気になるケースも多く、爪が白濁したり、厚みが増したり、ぼろぼろになったりします。足元を露出する夏場では見た目も非常に気になりますね。

抗真菌剤を投与(内服・外用)すれば治癒できますので、疑わしければ皮膚科で診てもらうと良いですよ。
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。