スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット販売

かねてからネット販売に対する議論が白熱化していますが、利害が対立する中どんな方向に進むのでしょう?
楽天 三木谷社長は「ネットでのOTC薬規制は、消費者の権利を奪う大罪だ!」と怒り、世論を動かすためにネット署名を85万件集めたそうです。この数字は署名数としては史上最高数値なんですね。

対する反対派(全国薬害被害者団体やOTC団体)は薬害や対面販売の原則を訴え、強力に反対しています。

現在はビタミン剤等の比較的安全なもので限定。今までネットの恩恵を受けてきた人たちは不便を感じてみえるとも聞きます。

むつかしい問題ですね。確かに三木谷社長の主張するように、海外ではOTCのみならず、医薬品までも販売されています。
海外とは事情も違うでしょうが、OTCくらいならば・・とも個人的に思いますが、反対派の主張も充分理解できます。

楽天とOTC団体は利害がからむので勝手にやればいいと思いますが、薬害被害にあった方の意見は身につまされますね。

今後さらに議論されることでしょうが、良い方向に進めと良いですね。
スポンサーサイト

テーマ : 健康食品 サプリメント
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。