スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療提供者も金を求める

医療機関・薬局も当然ながら金を求めて、行動する。診断に必要だから検査をする、治療に必要だからクスリを処方する、調剤する。
しかし裏では儲かるから検査をする、クスリを処方する、調剤するわけです。

医療は慈善事業ではありません。利益を出さなくては、倒産するしかないのです。

この当然の原理をよく理解して、病医院や薬局にかかることも大切です。別に疑ってかかれって言ってるわけではありませんよ。そうすることで医療にはコストがかかるということを理解できると思います。医療の現実を皆が理解し、コストを有効に使わねば、やがて未来の医療に跳ね返ってきます。

何か観念的な話になりましたが、今度はもっとストレートな表現をしてみます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。