スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新薬開発!抗インフルエンザ薬「CS-8958」

「CS-8958」は第一三共が開発した抗インフルエンザ薬で、従来の1日2回 5日間投与とは違い、1回の服用(吸入)で終了する、持続型の治療薬。効果は従来のタミフル・リレンザと同等とのこと。
作用機所は従来薬と同様の”ノイラミニダーゼ阻害作用”で、効果もほぼ同等との評価。

現在、日本・韓国・台湾・香港のアジア圏で国際共同第三相試験を含め、合計6つの臨床試験を進めている。


発売は2009年を目指している。
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。