スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザワクチンに1500億円予算計上?

対新型インフルエンザワクチンの開発に、1500億円規模の予算を盛り込む方針。
有事の際、全国民分のワクチンを製造するには、18ヶ月程度かかると言われているが、巨額の予算を投入ることで、民間の企業にワクチン開発・製造を担わせ、製造期間を6ヶ月程度に短縮する計画。

現在5社(化学及血清療法研究所・阪大微生物研究所・北里研究所・デンカ生研・UMNファーマ)あるワクチン開発製造メーカーから2~3社に絞り込む予定になっています。

また細胞培養技術を持つ外資系企業グラクソ・スミスクラインと、化学及血清療法研究所はすでに提携している。開発競争を制する上で、技術を持つ外資系企業との連携は必須のようで今後も他企業との提携も大いに有りうるとのことです。
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。