スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好調なモーラステープに暗雲が・・・

医療用医薬品「モーラス」はシップ剤で国内トップブランド。国内医薬品ベスト10に食い込んでいる唯一の貼付剤で、製造元の久光製薬のまさに屋台骨でもある。
いくら日本人がシップ好きとは言え、718億も売り上げるお化けシップ剤。

おそらく医療機関にかかって、「どこどこが痛くて・・・」こう訴えってモーラスを処方された方も多いと思います。

たかがシップながら専業メーカーの久光は十数回もの品質改良を実施、製品のクオリティを高める努力を怠らない姿勢には脱帽です。

しかし売れ行き好調な故に、2010年の薬価改訂時に市場拡大再算定の餌食になろうとしているのは皮肉な話です。市場拡大再算定とは簡単に言えば、一定のレベル以上売れすぎた薬剤の薬価を下げるという厚生労働省の勝手な措置で、久光にとっては大きな痛手になりそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。