スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1点の価値

現在医療機関は診療を行い、管轄の行政機関へ報酬を請求しています。
請求単位は全て「点数」で行われ、1点=10円と決まっていますので、例えば2000点=20000円に換算される訳ですね。

この「点数」はもちろん全国共通だが、将来的に自治体によって変ってくる!というショッキングなニュースが流れています。

下線文その理由は、厚生労働省が【各地方自治体に診療報酬の管理を任せる】という目論見をしているからです。今までは全国共通の管理していたことを、地方に任せれば政府としては医療費の出費をおさえられるから。

もしこの案が実現すれば、東京では1点=10円だが過疎地では1点=8円かも知れません。
まさに為替レートみたいな感じです。

患者側は安くなる訳ですが、医療機関側にとっては大きなマイナスです。同じ開業するなら点数レートの高い地方へ流れていくことも容易に想像できます。医療の偏在がさらに加速しますし、倒産する医療機関も増加、そして医療は「医は仁術でなく、”お金”の時代」になろうとしています。

これぞ政府の目指すアメリカ型医療の一歩なのです。お金がない人は医療を受けるな、制限しろ、介護もご自分で!というスタンス。恐ろしい限りです・・・。

確かに医療費の高騰は各国共通の懸案事項。妙案はなかなかないようですが、世界に誇る日本の医療(=全国どこにいても、安い医療費で良い医療が受けられる)が崩壊しかかっている現実を認識してください。

我々に出来ることは、むつかしいですが、政府のやることをしっかり監視して声を上げること。
声の出る政治家を選ぶこと、なるだけ。

そして正しい知識(マスコミの煽るような医療ニュースはどうかと・・)をつけて、将来に備える、健康を守るということだと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 健康的な生活で楽しい人生を!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

セクロスしたら金もらった

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。