スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かかりつけ医

かかりつけ医、かかりつけ薬局を、少なくとも1軒はお持ちだと思います。
それはそれで大事なことです。医療も信頼関係ですから、行き着けの医療機関を持って長い付き合いをすることは必要だと思いますが、その医療機関を妄信するのはどうでしょう?

我々が健康を託す医者も、他の業種同様100%完璧はあり得ません。時には間違った診断、治療もあるでしょう。
また常に最新の医療情報を入手する為に、努力する方ばかりでもありません。

一時セカンドオピニオンという言葉が流行りましたが、自分の健康がかかっています。
常に「この医療機関は大丈夫か?」「ちゃんと向上しようと努力しているか」等々、チェックすることも
大事ですよ。少しでも心配なら気兼ねなく、他の医療機関も試してみることです。

中には他医院を受診したと知ると怒ったり、自分を信用しないのかと言う医師もいますが、必要ならばきちんと理由を伝えて話をすべきです。医師だからと言って遠慮する必要なんてありません。
単なる職業の一種なんですから。

堂々と相談するべきでしょうね。一見言い難い感じもしますが、私の経験上そのほうが結果的にうまく
いきます。

大切な自分の健康を守るのは、他ならぬ貴方自身しかありませんからね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。