スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚インフルエンザ第二報

昨日は「対岸の火事」のような表現をしましたが、認識が甘かったようです。

発生地はメキシコですが、現代のような輸送経路の発達した状態では、距離は関係ないと言って過言ではないでしょう。またH1N1型と安心するわけにもいかないようです。
それは豚の体内で鳥インフルウィルスと豚インフルウィルスの混合+変異の可能性も強く、不安は払拭できません。我々に予防する手段はありませんが、注意を要します。
スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。