スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症対策 治療方法

花粉症の治療目標はズバリ、日常生活が支障なく送れることです。

減感作療法・手術療法等がありますが、やはり治療の主役は【薬物療法】ですね。もう少し詳しく説明しましょう・・
まず減感作療法とは、

 アレルギーの原因となるアレルゲン(抗原)のエキスを少量注射し、だんだんと免疫力をつけていく  治療法です。この減感作療法は根本的に治癒または長期寛解を期待できる治療法ですが、効果発 現が遅く治療には少なくとも2~3年かかると言われています。

手術療法はご存知の方も多いと思いますが、レーザーで患部を焼ききる方法ですが、簡便さでは薬 物療法にはかないません。

そこで薬物療法の登場となる訳です。手軽に開業医でも出来て、効果発現も早いというメリットがあります。

しかし完璧に症状を抑えきれるかというとそうとも言えず、薬によっては効果の強弱、副作用(おもに眠気)等の問題はクリアできません。

結局、花粉をマスク等でブロックし、薬剤を上手く使って少しでも花粉症の症状を抑えるという選択を
するのが、現状最もベターです。

かかりつけ医とよく相談をして、このイヤ~な季節を少しでも快適に過ごしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 花粉症
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。