スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くせになるクスリ?

クスリを服用している患者の会話で、こんな話をよく耳にする。

「クスリはあまり飲むと癖になるから、ほどほどにしとかないと」

思い当たる方もいるかも知れませんが(苦笑)、日本人に特に多い発想だそうです。
確かにクスリは体にとっては異物で、一種の毒物と解釈できるところはあります。
飲まなくて済むものなら飲まないほうが良いでしょうが、病気によってはそうも言ってられません。

習慣性も問題視されますが、ほとんどのクスリは医師の指示に従って正しく服用すれば問題ないわけです。

それよりも、クスリ=悪、癖になるから飲むな!こういう発想は危険ですね。人間の意志の力は大きいものですので、マイナスイメージを持ってクスリを飲むということが余計に体に悪い。

中途半端な情報に振り回されずに、科学の力を上手く使いながら幸せに生きていくことが肝要でしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。