スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後発差額通知 順調に展開

呉市(広島)が2008年7月から実施している、「先発品と後発品との差額通知サービス」が半年間で約2700万円(自己負担換算)の成果をあげたと発表。このサービスは膨れ上がる医療費(薬剤費)を抑制する為の作戦で行政側としては何としても成功させたい取り組みでもある。

患者側からの評価も上々ということだが、安くなるのは当然なので当たり前といえば当たり前。
問題は薬剤のクオリティでしょう。すぐに目に見えるものではないので今は何とも言えませんが、(このあたりも行政側にとっては好都合)将来的に不利益なことが起こるかも知れません。

先発が高くて良いものとは言い切れませんが、安くて良いものなんて、存在するのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。